スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
少しずつ少しずつ
だいたいの生徒さんが 7月の発表会の選曲も決まり、

発表会へ向けて取り組み始めた4月。

今年も 数組の連弾組がいます


子ども同士の連弾は、チャンスがあれば いくらでもチャレンジ

して欲しい!と思うくらい、

貴重だと思います。


相手の音を聴くという意識が、アンサンブル感ももちろんですが、

一人で弾くのと違い、色んな刺激があり、耳が養われると思うのです。


数小節ずつ 着々と 合わせていく姿を見ていると、

本当に 微笑ましい限りです



出来上がっていく課程が、

今年も 楽しみな時期になってまいりました


また、発表会と聞くと 毎年 顔の表情が曇り

出場するのに 説得が必要な生徒さんも 何人かいるのですが、

大人だってそうだけど、

「できれば避けて通りたい」ことや

「できることなら、どちらかと言えばやりたくない…」ことも

あると思うのです。

しかし、嫌だなぁと思うことも やり遂げることに意義があり、

必ず 発表会終わった後は 技術的にも精神的にも進歩している状態となるので、

毎年 頑張って欲しいなぁと思います。


失敗してもいいと思います。

失敗を恐ることなく、全力で立ち向かっていくのが

子ども本来の姿なのだから・・・。


スポンサーサイト
[2011/04/21 00:44 ] | 未分類
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。