はるひ野の様子

今日は、10時のクラスに 初めての方 5人ほど参加していただき、

また新しい輪が広がりました♪

2分音符に合わせて、ドシンドシンと 歩くところで

「ヨイショ ヨイショ」と 声を出しながら歩いているお子さんの姿が 印象的でした。





そして、何より11時のクラスの みんなの成長ぶり!

3歳で一番楽しいのは、「空想の世界」で遊べることです。

この時期に、子どもたちは 遊びを通して 色々なことを学びます。

「おべんとうばこ」の歌で、 出来上がったおべんとうのやり取りなど、

様々なイメージの世界を繰り広げ、どんどん 言葉でも表現しようとします。


思ったこと、感じたことを 皆の前で 言葉で伝えられた時、

伝えたことが 相手に伝わった時、

それが 大きな自信へと 繋がります。



何度も言うように、リトミックは 振り付けの踊りや体操では ありません。


一人ひとり、感じるままに

感じたことを表現できることが 一番です。



また次回が、楽しみです!

今日、参加してくださった皆様 ありがとうございました♪




(余談です)

お給食で「おでん」が 出た時のこと・・・


思ったことをハッキリと言う娘は、

先生についでいただいた「おでん」の器の中を見て、

「せんせい! うちのおでんの中に、たまごが 入っていません!!」

「うちは、おでんの卵が好きだから 卵を入れてください!」と

要求したそうな・・・



主張が強すぎるのも、親としては 悩みのタネです。(苦笑)


[2010/04/08 22:43 ] | 未分類
| ホーム |