子どもの興味

週に5日、バレーボールの練習に 中学生の部活並の時間帯で

行っている娘ですが、

先日 ウクレレの体験レッスンへ行き、

5月より習い始めることになりました。


たまたま私の知り合いの人に、楽器も借りることができ、

レッスンに通う前から 時間を見つけては、

ポロリン ポロリン♪ 弾いています。


DSCF4650.jpg

↑昨日も、夜9時に バレーボールの練習から帰ってきて、

そのままの格好で 楽器に向かっていました。




ここ最近ピアノを習い始めた生徒さんも、何人ものお母様が

「楽しいみたいで、時間を見つけては ピアノに向かっています」と

おうちでの様子を教えてくださいます。



その度思うことは、

自分の子どもを見ていても感じるのですが、

子どもが興味を示すもの・興味を示して集中している時間というのは、

大事にしてあげたいですよね。

1歳2歳の子どもたちの「ひとり遊びの時間」が それにあたるのかとも 思います。


ことに音楽は、「やりなさい!」「練習しなさい!」と言われて

やるものではないと 思っています。

「口を開けなさい!」と大人が言って 歌うものでもないし、

自分で 向かっている時は、一番 その子なりに 吸収している時間だと思います。

また、それを眺めている時間が 自分たち「親」にとって 癒しの時間でもあります。



楽しんで 続いてくれることを 祈っています



[2010/04/17 10:19 ] | 未分類
| ホーム |