積み重ね
昨日・今日と はるひ野 稲城の リトミックDAYでした



昨日の午後のピアノ個人レッスンで、

3歳まで カワイのリトミックに通ってくれていた まほちゃんが

私の指についた 絵の具を見て、「せんせい、えのぐ だれとやったの?」と

かわいらしい質問をしてくれました(笑)



はるひ野の方は、もう開講して1年以上経つので 様々な形で 積み重ねたものが

花開いてきています。

絵の具を使うのは、3回目くらいですが、本当に驚きでした

1回目 2回目は、触るのも嫌!という反応を示した子もいたと思うのです。

それがそれが、皆 意欲的に取り組み、

気持ち良さそうに 表現をし、

発散されている顔・・・かお・・・顔っ!

IMG_0109.jpg


これが、音楽的にも 繋がっていく活動には 見えないと思うのですが、

目先の結果だけを 考えたくないものですね。


この内に秘めたものが出てきた わずかな瞬間 瞬間が、大事なのです。


それを積み重ねた後に、ようやく 大きな花となります。



音楽活動の時には 見られなかったお子さんの表情が、絵の具の時には 見られたり、

また 絵の具の時 生き生きしていた表情が 次の音楽活動の時に 現れたり・・・

と、必ず 活動は繋がってきます。



表現活動」の中にある「音楽的活動」や「絵画的活動」。

まずは、「出す」ことから お手伝い出来ればと思っております。



音楽は、ただ弾いたり 演奏するだけではありません。

たくさん色んなことを 感じること

五感を養い、色々なことを感じることができるためには、

幼児期に たくさんの体験をすることが 大切だと思います。

それには、お母さんの言葉かけが、何よりも 欠かせません。


お子さんが 感じられるように、

耳元で たくさん 言葉をかけてあげてください。

気づかせてあげてください。



今日の 稲城リトミックは、人数は 雨のためもあり 少なく寂しかったのですが、

一人ひとりの お母さんが 大きく動いてくださり、

その大きな動きに 子どもたちは 刺激されていました。

大きく動いてくれるお母さんたちの 稲城リトミックも、

これからの変化振りが とても楽しみです!



IMG_0112.jpg

<2010/4/22 交流センターにて・ 11時クラス>

[2010/04/23 21:37 ] | 未分類
| ホーム |