救いの言葉
皆さん、GWいかがお過ごしでしょうか

お天気にも恵まれ、行楽日和が続きそうですね。


我が家は、娘のバレーボールの合宿でスタート。

一泊二日、黒川野外活動センターへ 泊まり、栗木台小学校で 練習・・練習・・・練習でした。


IMG_0116.jpg


三食出されたものを、残さず食べる!

限られた時間内で、皆といっしょに行動する!


甘やかされて育った娘にとって、

よい経験になったようです。



合宿中に、監督・コーチと 面談がありました。

それまで、自分の子どもが

皆と一緒に行動できないことに関して、かなり悩んでいた私にとって、

救いの言葉とも思える お言葉をいただきました。

「卒業するまで 預かるからには、このままの状態では

卒業させられない。

どれだけ変われるかは、分からないけれど、時間をかけてでも 変えなくては いけない」


そして、

「(スポーツやることに)向いている」と 言われました。



もう、その後は 練習を見ながら、何度も 涙が出てきそうでした。


指導者として、子どもを預かるという姿勢の 監督・コーチの考えが

物凄くありがたく、

「卒業するまで 預かる」という言葉に、

子どもを「全てをお任せしよう」という 気持ちになりました。





親子で取り組んでいかなくてはいけない課題が見えた 合宿でもありました。


普段の生活から、だらしない点を反省し、

私も食事面や 支えられる範囲で バックアップしていきたいなと 思いました。



さてさて、今から 新大阪に向かいます。

親子3人と、私の両親・兄ファミリーと大阪に 集合です。

知り合いのVリーグ選手が、今期限りで現役引退する予定なので、最後の応援へ

黒鷲旗大会へ 行ってきます。

しっかり応援してきます。


バレーボール三昧のGWになりそうです


皆さんも、お気をつけて お過ごしください♪











[2010/05/03 06:14 ] | 未分類
| ホーム |