豊かな気分
今週は、稲城リトミックと はるひ野リトミックとありました。

稲城リトミックは、本当にアットホームな感じで、

お子さんの表情もだいぶほぐれ、

お母様もお子さんも 伸び伸びとした空間になってきていると思います。



何人かのお母さんに「こんなんで、いいのでしょうか・・・」と

こっそり聞かれましたが、

全然OKです!

何度も言うようですが、リトミックは 「幼児体操」や「お遊戯」とは 違います

「みんなと同じ動きをしなければいけない」という枠から、是非 離れていただきたいと

思っています。

お子さんが 感じたままに動いて、

親子で心地よい空間を創って、感じて、それぞれの思うままの表現をして欲しいのです。

そのためには、お母さんがリラックスできることが 大事だと思っています。

恥ずかしがらずに、大きく動いてあげてください!




さてさて、今日の はるひ野リトミックは 凄かったですね~!

みんなの動きも、何だか一段と磨きがかかっていました

一人ひとりが 生き生きとしている表情が、何とも嬉しかったです。


そしてそして、何よりも・・・

今日の鑑賞の、ようこさんのバイオリンの音色に 拍手~~~~!


DSCF4928.jpg

10年間 イギリスで培ったものを、私たちの為に 披露してくださいました。

DSCF4927.jpg  DSCF4929.jpg

DSCF4931.jpg


皆さんの表情が、いつもと違うような 印象を受けました。

また、子どもたちが 「聴きなさい」と言われなくても、

自然と 真剣に演奏してくださる 尚美さんとようこさんの演奏を聴く姿を見て、

本当の意味での「鑑賞の時間」だなと 感じました。

きっと 子どもたちの耳に 今日のバイオリンの音が 残っていることと思います。


そして、ようこさんからも


「お子さんたちが、もっと飽きたり、動き回ったりするかと思っていたら、

みんなお利口に、興味深げに聴いてくれたのが 嬉しかったです。」と お言葉をいただきました。


「聴く姿勢」ができてるのかなぁ・・・と 私も改めて再確認できました。



稲城リトミックにも、是非 お招きしたいと思い ただいま日程調整中ですので、

今しばらく お待ちください!



私たちもバイオリンの音を午前中から聴かせてもらい、

優雅な気持ちで 交流センターを後にしました



日差しの照りつける中、お外に出たら ようこさんが

「何だか イタリアみたいな気候ね~」 とおっしゃったので、

舞先生と二人で

「これが イタリアみたいなのか~~~~」と 体中で光を浴び、 イタリアを感じてみました。(笑)

(こもれび公園前にて・・・)





とても良い空間と時間を運んでくださった ようこさん、

本当に今日は 遠いところ お越しくださり、

ありがとうございました

[2010/06/10 23:30 ] | 未分類
| ホーム |