スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
野菜スタンプ
はるひ野リトミックの日でした。

10時のクラスは、みんなご機嫌で 今日は少し お母さんたちに頑張っていただき、

ダイナミックに体を動かす活動が多かったせいか、

お母さんたちの「ハァハァ・・・」が たくさん聞こえてきました(笑)。


ご協力、ありがとうございました

次回の 10月28日ですが、今のところ ご予約が26組ですので、

当日欠席も考えまして、あと若干名で ご予約を一旦 お待ちいただこうと思います。

もし、お友達など 来て頂けそうな方がいらっしゃいましたら、

お早めに お問い合わせください。

また、学校側から 授業の一環としての協力依頼がきておりまして、

「家庭科」の授業で、女子児童たちが 赤ちゃんと接するということで、

皆さんの様子を 見学させていただきたいと 申し出がございました。

学校内の施設ですので、そのような要望が これからもあるかと思いますが、

どうぞ ご協力の程 宜しくお願い申し上げます。

また日時の詳細など決まりましたら、お知らせしたいと思います。




~さてさて、11時クラス

IMG_0361.jpg

皆さんのご様子を カメラに収めるのを忘れてしまい・・・

自分のスタンプしたもので、申し訳ございません

こんなことをやりました~と 伝われば良いのですが・・・



どうして 絵の具を使って、フィンガーペインティングをやったり、

野菜スタンプをやったり するかといいますと、

子どもたちに 感じる体験をして欲しいからです。

大人は、例えば これが熱いもので 触ると熱い!と知っていたり、

これは 触ったら冷たいもの と知っていたり、

それまでの経験があるからこそ、すでに知っている 知識があります。

しかし、子どもたちは これから 様々なことを 体験し、学び、知っていきます。


これは、触ると硬いもので・・・とか やわらかいもので・・・とか

自分で 感じて知ることが 大切だと思うのです。


最近、汚れるのを嫌う 子ども達を時々 目にします。

絵の具を触るのも 最初は嫌がる子も たくさんいます。

でも、触った感触だとか 温度だとか 触り心地だとかは、

周りの大人が 言葉で説明して 知るものではありません。


今日きっと 野菜スタンプを体験した子どもたちは、

身近な野菜には 色々な形があることを知ったでしょう。

押すと、どういう形になるのかも 知ったでしょう。

押しすぎたり、絵の具の付き具合によっても 形が変わることが分かったでしょう。

指先で いろんなことを 感じ取ったはずです。



その感じたことが・・・ 心が動いたことが、

音楽活動を行った時にも 生かされてくるのです。



「あ、音が 止まった」

「あ、速くなった」

「あれ、高い音が鳴ってる!ジャンプだ!」


そうやって、子ども達は どんどん自分で感じるようになります。

アンテナを張り巡らすようになります。



この時期に、どれだけ 心を動かし、感動体験ができるか。

後々に、必ず 関わってきます。

たくさんの感動体験を与えてあげられるのは、

その環境を作ってあげられるのは、

お母さんです。



たくさんの機会を作ってあげながら、

どうぞ 耳もとで たくさんの 言葉かけをしてあげてください。

お母さんの言葉かけ一つで、お子さんの 視点・感じ方も変わってくると思います。



今度は機会があったら「小麦粉粘土」に 挑戦ですヨ!

みんなで 小麦粉の感触を 確かめられればいいですね♪


また行う日程が決まりましたら、お知らせいたします。



午後のピアノ個人レッスンのことも 書きたかったのですが、

今日は この辺で・・・おやすみなさいませ


(※はるひ野11時クラスは、ただ今 30組を越えているために、キャンセル待ち

させていただいております。

申し訳ございませんが、何卒 ご了承くださいませ。)
[2010/10/14 22:23 ] | 未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。