スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
中学生実習
昨日は、はるひ野中3年生の生徒さんたちが 実習に来ました。

私にとっても初めてのことでしたが、

お母さん方にとっても初めてで、

そして、中学生たちにとっても ドキドキな時間だったようです。



はるひ野中は、公立の学校では 全国初の小中一貫の学校であるためか、

生徒さんたちは 小学生の面倒をよく見てくれるし、

縦割りに慣れている印象は持っていたのですが、

想像以上に 1歳~3歳の子ども達とも 目線をよく合わせ関わってくれたし、

リトミック活動も 一緒になってやってくれました。



一番印象的でしたのが、2クラスとも 男の子が優しい!!(笑)



色々と私も伝えたいことがありましたが、

何よりも 自然と中学生たちの口から 自分よりも小さな子ども達を見て、

「かわいい~~!」という言葉が 出てきたことが収穫だったように思えます。

小さい子を見て「かわいい」と率直に思ってくれれば、

自分よりも弱い子に対して 優しくなれる気持ちが

命を大切にすることにも繋がるでしょうし、

色々なことへ 繋がると思います。




参加してくださった方には、いつもの様子と違い 戸惑ってしまったお子さんや

お母様もいらっしゃったかと思いますが、

快く参加してくださいまして、ありがとうございました。



はるひ野という地域の 子どもたち皆が、

このまま荒れずに、

昨日の中学生の優しい眼差し、行動を忘れずに、育っていって欲しいですね



学校側に代わり、厚く御礼申し上げます。

参加いただきました親子の皆様、本当にありがとうございました。
[2010/12/14 21:43 ] | 未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。