根源
今年は、穏やかで良いお正月でした。

九州地方は雪のため、高速道路が通行止めとなり、

私達家族も 予定していた旅行をキャンセルしたりなど ハプニングもありましたが、

かえって おうちでゆっくり過ごせたのではないかと思います。


今日は、娘のお友達ご家族と なんと太宰府天満宮で合流(笑)。

dazaihu.jpg

これで何度目かなのですが、

同じ若葉台に住んでおきながら、お互いの実家が福岡ということもあり、

福岡で落ち合うのが 恒例となっております(笑)。

幼稚園時代のお友達なのですが、こうして今も 別々の小学校でも

家族ぐるみで大変心地よいお付き合いをさせていただいております♪


楽しんだ後は、LIVE会場での 最終音チェック。



娘も ウクレレを持って、会場へ挑みました。

終わり1時間前になって、父が会場へ訪れました。

その時に思ったのです。


私は、父の喜ぶ顔が嬉しくて ピアノを弾き、歌を歌う。

父はまた、私の楽しそうに表現する娘の姿を喜び、目を細める。


音楽の根源は、そこだと思うです。

家庭に音楽の流れる家。

それは、クラシックだけに限らず、大衆音楽やジャンルを問わず、一緒だと思います。

家族の結びつきの中に、音楽がある。



それが世代から世代へ移り変わり、

娘がウクレレを弾き、私がそれにピアノを加え、歌を歌う。


父は、3月のLIVEを 私達以上に 楽しみにしてくれている様子でした。


父にとって、孫のウクレレ初舞台。

娘のJ-POPピアノ弾き語り 初舞台。


今日の2時間の練習も、気持ちよく声を出し、ピアノの音と戯れることが出来ました。

毎日コツコツ練習してきたことを 人に聴いて頂ける機会に

感謝♪です


音楽を続けることが、親への恩返し。

いつまでも、前に進む姿勢は忘れずに居たいと思っております



感触を掴み、明日 東京へと戻ります。
[2011/01/06 01:07 ] | 未分類
| ホーム |