頑張らなくていい
1月8~9日と バレーボールの合宿から帰ってきてから、娘の様子が変。

今までそんなこと言ったこともないのに

「行きたくない」と 毎回嫌がる。



本人なりの理由が、何かあるんでしょうが、

もう毎日荒れまくりで 手が付けられない状態になる姿を

ただただ 話しを聞いて、見守るしかない。


先日の土曜日は、久しぶりに 何も予定の入ってないオフ日だったので、

とことん 娘に付き合いました。


買い物へ一日中行ったり、プリクラ撮ったり、寄り添いました。



これから これが学校生活だったりすると、

お友達と何かトラブルがあったりして、

学校へ行くのを嫌がったりするのかな・・・と思うと

この先 思いやられますね(苦笑)。



やっと子育ても一段落したかのように思っていましたが、

違う問題が 低学年から中学年・高学年へとなるにつれ、

出てくるのですね・・・。



ふぅ~。



この一週間、練習へ送り出す日は、

「頑張らなくていいから、練習には 行っておいで!」と 声をかける。


子どもの習い事は、

子どもだからこそ 気持ちにも「ムラ」があるし、「波」もある。

自分の生徒さんが ピアノに対して「そういう時期」があるのと一緒で、

同じように対処すればいいのでしょうが、

我が子のことになると 上手くいかないのは、なぜでしょうね(苦笑)。



また「楽しいな」と思ってくれるまで、

気持ちが上がってくれればいいのですが・・・。


静かに見守りたいと思います♪

[2011/01/18 00:19 ] | 未分類
| ホーム |