コミュニケーション能力
書きたいことだらけで、溜まりに溜まり

何から書き出していいのかわからなくなったので、

小出しにしていきたいと思います(苦笑)。



あらゆる場面で、感じたこと。

先月、美容室へ行ったときや

昨日の娘のバレーボールの試合を見ながら・・・。

共通して言えたことは、人の「コミュニケーション能力」とは

どうやって培われるのか。


美容室は、もともと若葉台駅下の某Y美容室に行っていたのですが、

数年前に 信頼している美容師 YOKOさんが 神楽坂の本店へ

移動になったために、夫婦とも YOKOさんのところまで 足を運んでおります。

超美人な上に、話しをしていても とても気持ちよく、

毎回3時間の YOKOさんとのお喋りも自分の中で リフレッシュ時間♪


YOKOさんは、本店に引き抜かれて移動したくらいなので、

毎日 アシスタントの人に囲まれながら、お仕事されています。

よく話題になるのは、オバサンではないですが(苦笑)「最近の若い子は・・・」。



お客様は、選べない。色んな年代や性格のお客さんがやってくる。

そこで、若いアシスタントの人たちが どのようにコミュニケーションとっているのか

私は雑誌を読みながら、耳を何となく 傾けていた。


すると、例えば 

「わたしぃ~こう見えて、健康オタクなんですぅ~~えへっ♪」と

こちらが聞いてもいないのに、一方的に自分のことばかり話す女の子。



話しの「流れ」というものを、感じないのだろうか・・・。

一方的に自分のことばかり、聞いてもいないことを話されると

一般的に 拒否反応を起こさないだろうか・・・。




反対側では、ちょっと コワモテな中年男性のお客様に 男の子アシスタントの子が

「○○さんは、普段 どんなとこに食事に行くんですか?」

と質問してるのが聞こえてきた。


「ん~、わたしかい。ちょっとお酒飲みながら、つまめる所が多いかな」と

答えた コワモテ男性に対して

「へぇ~ そうっすか・・・・」



(へ?・・・・・それだけ? あいづちだけ?? 

聞いたのは、アナタでしょ! 会話、続けようよ?・・・・)


聞いてるほうが ドキドキしてしまうような 会話。



YOKOさんとよく話しをするのは、就職をして 現場に立った時、

ボケ~っと立っている子と

先輩の色んなものを盗んでやろう!と目を見張ってアシスタントする子では、

あきらかに 違いますよね・・・

でも、最近 そういうハングリーさを持った子も、少ないかも。。。

いわゆる草食系?(汗)と話していました。


それに加え、やはり コミュニケーション能力不足を感じる若い人たち。


それは、昨日の 娘の試合を見ていても 同じことを思った。


コートの中で、気迫に満ちて まっすぐに前を見据える娘の姿勢は、

物凄く・・・見ると 感動で涙が出てしまうので 我が子を直視できないくらいだった。

ただ、勝った時や 点数が入った時などに

決められた 「マニュアル的掛け声」は自発的に言えるのだけれども、

マニュアルから外れた

例えば「○○ちゃん、やったじゃん!もう1本、決めてよ!」とか

「今の良かったね!」とか

「ごめん(きめれなくて)、今度は 決めるから!」とか

いくらでも出てくるだろう気持ちを表す言葉 掛け声が

いっこうに出来ないのだ・・・。


喜びをどう言葉で表したらいいのか

相手をどういう言葉で励ましたらいいのか

悔しさをどう表現したらいいのか


思ったままを言えばいいことなのに・・・と簡単に思えることでも、

「こういう時には、こうしなさい」と どこか「マニュアル」を頼りにしている感が

どうしてもあった。


美容室にしても、昨日の試合にしても

ゲームマニュアル攻略本世代なのか・・・?

なんでも 対処法が 調べれば、ネットなどで分かる時代。


しかし、人と人のコミュニケーション攻略は、

残念ながら たくさんの人との「触れ合い」の中でしか

培われないのだと 私は思う。


だからこそ、我が子は 自分の中だけに とどめることなく

色んな人のお世話になりながら、

たくさんの人と 触れ合って欲しい。


人との触れ合いは、人生の教科書となるのだから。



IMG_7662.jpg 何はともあれ、Bチームでのフル出場、おめでとう!祝準優勝♪
[2011/06/06 10:42 ] | 未分類
| ホーム |