ビッグサプライズ
以前、ここのブログでも お伝えしたので

ご存知の方もいるかと思うのですが、

2月に 風邪から声帯を痛め、

それから まったく声が出なくなり、

歌えなくなり、

回復しないまま 数か月が経ち、

苦悩の日々が続いていたのですが、

6月から 広瀬香美さんが校長をつとめる

広瀬香美音楽学校へ ボイトレに通い、

リハビリをしています。



このまま一生 歌えないのかな…と

以前まで 普通にできていたことが 急にできなくなった悔しさや

もどかしさ・・・などで 心が折れてしまいそうになることも

ありますが、

そうは言ってられないので、

毎週 ボイトレの先生に 心身共に ケアしていただきながら、

回復できるように 努力しています。



すると、今日のレッスン中に

ブースの中へ 誰かが 入ってきたのです。

ハっと見ると、そこには・・・

マグカップを持った 広瀬香美さん でした(笑)。



「どうですか~?」と 言われ


「まだ 声は出ませんけど、楽しくレッスンしていただいています♪」

と 突然の訪問に ドキドキしながら、答えました



数分間でしたが、ブースの中で

のどを痛めて 声が出なくなった経緯などお話し、

励ましていただき、

回復したら 絶対 校内オーデション狙って、

コンサートのバックコーラスなど 頑張って受けてみたい!と

お話しながら 心の中で 決心した私でした(笑)。




このように ご本人が 一人ひとりの生徒に お声をかけて

様子を見てくれることって、

あのお忙しい方からすると 当たり前のようで 当たり前のことでは

ないと思うのです。


ものすごく 励みになりました。


突然のことで、後から 実感が ジワ~っときましたが、

頑張ってればいいことあるよ!と よく 母が私にかけてくれる言葉

を 信じて、

ゆっくり あせらずに リハビリ続けていきたいと思います。



あきらめないぞ!


[2011/10/14 19:09 ] | 未分類
| ホーム |