意思表示

「これは、弾きたくない」

「これ、弾きたい」


度が過ぎると 我がままとなり得ることもありますが、

子どもなりに 上手に気持ち良く弾ければ きっとそればかり

弾きたくなるだろうし、

うまく 弾けなかったり、曲の雰囲気的に あまり好きでなかったら、

弾きたくないと思うのは、自然のことだと 思っています。



まず、そんな気持ちを ストレートに出せる 関係を

心がけています。

伸び伸びと 気持ちを出せれば、

演奏だって 変わってくるはず・・・だからです。



音楽は、楽器で自分の意思表示ができたり、

楽しい気持ちにしてくれたり、

これからの 人生の中で きっと 助けてくれることがあると思うのです。




意思表示できることは、凄いことなんですよ。

周りに流されることなく、

自分の気持ちを貫くことって、

長いものに巻かれろ的な 日本の中では

本当に 貴重なのです。

先生や親に 与えられて、こなす…ということなく、

自分の意思で 選別する力を養い、

拒否したいのであれば その意思を相手に伝える勇気

それは、社会に出てから たくさん たくさんあると思います。

ピアノが上手に弾けるようになるだけでなく、

様々な成長を みていきたいと思っています。





[2011/10/24 23:39 ] | 未分類
| ホーム |