個性
午後のピアノのレッスンには、今 約30名の生徒さんが

通ってきてくれています。

みんなそれぞれで、イスに座っても 中々弾く気持ちにならない子を

どうやって「弾く気」にするかは、

毎回、自分の力量を試されてるかのようです(苦笑)。

また、それが 楽しみでもあります


子どもは、子どもらしく!

それで、いいのです。

親や大人の御機嫌なんか、伺わなくていい。

感情のコントロールを上手にできるだなんて、

そんなこと 「上手に」できなくたっていいのです。

(「上手に」は、全く出来なくていいわけでは ないと思います。

ある程度、社会生活を送るようになると、

感情の調節は、必要となりますので・・・。

小さな子どもの頃から、上手に…という意味合いです。)


人間なんだから、喜怒哀楽あります。

どんな時でも、ピアノに向かった時に 素直にその気持ちが

現せるように・・・

ピアノとそういう付き合い方を 大人になるまで、

そして、大人になってからも、、、 して欲しいです。

DSC_0234.jpg

お母様&おばあちゃまお手製の ミニーちゃん姿で レッスンにきてくれたり、

DSC_0210.jpg

♪の形を色取ったオリジナル消しゴム=オリケシ を

作ってきてくれて、お手紙と一緒に プレゼントしてくれたり、



また、ある子は レッスン室へ 入ってくるなり、その日の出来事や週末の出来事を

ドドド~~~と 話始めてくれたり

そして、普段の顔と ちょっと違って、生き生きとピアノを弾いてくれたり♪ ↓

[広告] VPS

(※映像と音が編集が上手くいかず、、ズレています)


一人ひとりが 生き生きとして、30分後に 笑顔で帰ってくれることが

何よりも 嬉しいです。

みんなと同じでなくて、いい。

一人ひとり、違ってて それでいいと思うのです。



それを心がけ、レッスン 行っています♪
[2011/11/02 10:13 ] | 未分類
| ホーム |