女二人旅
いつもバレーボールの練習があるので、

ほとんど家にいない 娘なのですが、

気づくと 4月2日(月)~3日(火)予定表見て あれ?練習が休みじゃない? 

1泊どこかに行ける?と思い立ち(笑)

4月1日(日)の夜に、富山に住む友達の 生まれた赤ちゃんを見に行こう!と

前夜に連絡。(赤ちゃんと言っても、ずっと行けずに時が経ち、もう1歳すぎてました!)


そして、私と娘は 2日の朝 若葉台から電車を乗り継ぎ、お昼過ぎに

富山駅へ! k1.jpg

無事に 友達にも会え、富山城の城址公園へ。

k2.jpg たぶん、娘も 小さい子が大好きで、たくさん 遊んであげていました♪

k3.jpg 娘の要望で、路面電車にも乗ってみました!
(電車にお城が反射して 写っています)

k4.jpg 夜ご飯は、「すし玉」で 富山づくし!!


夜になる前に、お友達親子とは バイバイをして

私の行きたかった 金沢へ移動。兼六園近くに宿泊。

翌朝、チェックアウトして 早速 徒歩で 兼六園へ!

k5.jpg 残念ながら 嵐の前の曇り空・・・。

k6.jpg k7.jpg

庭師の職人たちが、かっこよかった!!

k8.jpg 松の木も美しかったのですが、根元近くの「こけ」も 色鮮やかで 綺麗でした。

k9.jpg すごい根です。


~梅林~
k10.jpg k11.jpg

k12.jpg 雨が降ってきたので、金沢城は 次回へお預け。また きます!

k13.jpg 金沢駅前にて。

この頃、富山 金沢方面へ 「春の嵐」直撃。 列車全線運休と 途方に暮れ、

合わせて 祖母の訃報が入り、今すぐ 宮崎へ飛びたい気持ちを我慢して、

まずは 東京へ帰らなくちゃ。。。の一心で、高速バスに飛び乗りました。

が!! 大型トラックが 10台も横転した 富山での強風で、

道が 封鎖だらけ。しかも、バスも 大揺れ。(泣)

k14.jpg


路線変更で、飛騨高山・岐阜を抜け、雪景色を見ながら、11時間かかり新宿着。


翌朝、喪服を準備して 宮崎へ 朝の飛行機で 飛び立ちました。

k15.jpg

 
無事に、葬儀を済ませて 土日は福岡の実家へ移動。


女二人旅で 感じたこと。

JR金沢駅で 越後湯沢行きも 名古屋行きも 大阪行きも運休となり、

途方に暮れそうになった私と違い、

全く グズらずに 「今度は、どんな困難が待ち受けてるのだろう」と

目を輝かせる娘は 凄かった。(苦笑)

バスも途中まで進んだ道を引き返し、大人の私でも 不安だったのに、

しかも長時間缶詰状態でしたが、

娘は 愚痴一つ言いませんでした。

そのまま 宮崎へ連れていかれ、

通夜葬儀の場でも すごく疲れていただろうに

「ママは、あっちで休んでていいよ」と 私の体をいたわり、

続々といらっしゃる参列してくださる方々へ

お茶を運ぶ娘は、立派でした。


また 女二人旅、行けるといいね!

それまで、お互い 頑張ろうね!






[2012/04/16 10:40 ] | 未分類
| ホーム |