仕上げ
さて、いよいよピアノコンサートまで 数日となり、

仕上げの段階となりました。


一足先に、7月27日に カワイでのピアノ発表会に参加し、

スッキリした笑顔の 娘たち。

7_27.jpg


発表会までの あと数日をどう過ごすか・・・

焦ったり、弾き込みすぎて 逆におかしなことにならないように、

ゆっくり

一音一音 確認するように

弾くことを お薦め致します。


あとは、1回でパっと ミスなく 弾ききる練習。

(何回も弾きこなしてると 弾けるのは 当たり前。

トイレに行く前、ご飯の前、お風呂の前など、

通りすがりに パっと弾ける 練習。パっとというのは、急いでという意味でなく、

指の練習や 部分練習することなく 突然「1回で決める」という意味あいです。)


今週の仕上げは、ステージが 山場となるように、

気分を高めることも 重要です。

本番はもう、精神力です。


どれだけ練習してきたかが、自信となり 現れますので、

不安をぬぐって 本番へ 挑みましょう。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆

さて、今日は 「ホールでのマナー」について お話させてください。

先日行われた カワイでの発表会の会場(客席)が 最悪でした。

父兄として客席にいたわけですが、

あまりにも 酷い事態に、周りの方へ 注意しました。

まず、子供たちが 演奏している最中に

喋りまくり 大人の女性2人組

子どもが ぐずるならまだしも、大人が喋るなんて、ありえないです。

もう我慢できずに

「静かにしていただけませんか!」と 注意致しました。


そして今度は、真後ろにいた 2歳ぐらいの女の子とお母さん。

お子さんが ぐずるものだから「これ食べる?これ飲む?」と

・お菓子を与える親

ホール内は、アナウンスでもある通り、飲食禁止です。

もう ご自分のご兄弟の演奏が終わられて、下のお子さんが ぐずるようであれば、

無理して 全部聞かなくても 外へ出るのも、マナーだと思います。

挙句の果てに、お菓子で 黙らないお子さんに 携帯電話を与えたお母さん。

「これで、撮って 遊んでなさい」

携帯電話での写真撮影、動画撮影も 禁止です。

音が ピっ とか カシャっ とか 鳴りますので、演奏会では禁止です。


我慢できずに「ぐずるようであれば、外へ出られた方がいいと思います。

そして、ホール内は 飲食禁止です」と そのお母さんへ促しました。



上記読まれて、(そうだったんだぁ・・・)と もしかすると感じられるお母さんも

いたかもしれませんが、

8月4日のピアノコンサートでは こういったことのないよう、

周りの方へも「そうらしいわよ」と 声を掛け合って、

子供たちが 気持ちよく 演奏できることを 望んでいます。

そして、ご自分のお子さんだけでなく 他のお子さんの演奏も是非、聞いてあげてください。

そして、惜しみない たくさんの拍手を 送ってあげてください。

くれぐれも ホール内で 演奏中にも関わらず、

お母様同士の世間話が 始まったりしませんよう、

切に願います。


先日の発表会では、ある生徒さんが弾いてるあいだ中、結局後ろのお菓子食べてた女の子が泣きじゃくり、

お母さんも 外へ出そうともせずに、ピアノの演奏が聞こえないまま

弾き終わってしまい、見るに耐えられない事態がありました。

(もちろん 見ていて許せなかったので、舞台袖へ 私は走っていき、

「もう一度、あの生徒さん 弾かせてあげてください!」とお願いし、2回 弾き直ししていました。)



マナーを知らない方には、そっと 教えてあげてください。

見て見ぬ振りをするよりも、教えてあげてください。


どうぞ 皆様のご協力を 宜しくお願い申し上げます。



[2012/08/01 13:06 ] | 未分類
| ホーム |