寒さ増す
毎朝、毎朝「今年一番の冷えこみです」

と お天気お姉さんが 言ってるということは、

日に日に 寒さが増しているということですよね・・・。

はるひ野・稲城周辺の 街路樹の紅葉も 一段と美しくなっています。


桜吹雪も綺麗ですけど、葉っぱの落葉も「カラカラ~♪」と 音がして、
好きな音の一つです。


うちの娘も、日曜日夜くらいから 喘息で咳が ひどくなり、

月曜日は学校を休ませ、昨日(火)は 朝から大学病院へ マイコプラズマでないか

検査しに行ってきました。(結果、違いました。安心。)


そこの小児科待合室で、生まれたての赤ちゃんを抱っこして

少し 疲れた様子のお母さんが いらっしゃいました。

きっと、赤ちゃんも具合が悪くて、一晩中 泣きっぱなしだったのか、

座ったら 背中にセンサーついてるの?ってくらい 泣くじゃくり、

お母さんも クタクタの様子で 立ち抱っこ。

思わず「抱っこ、してましょうか」と 声をかけようかとしたら、

順番、呼ばれて 診察室へ。。。。


最近、自分の娘はもうすぐ11歳となるし、子育ても落ち着いてきたので、

周りを見て、子育て事情に 心を痛めることがあります。


(ああ、このお母さんも 夜中 寝れなかったのかなぁ・・・。

ちょっとの間だけでも、代わりますから ゆっくりしてください)

と、声をかけたくなります。


きっと、すぐ 知らない人と お話できる人は それほど「苦」じゃないことでも、

中々 自分から声をかけることが苦手だったり、

人の輪の中に 入るのが苦手だったり・・・のママも いらっしゃると思うのです。


でも、子育てって 一人でやると「大変」と感じるけれど、

人と繋がって「みんなで」ってなると、「楽しさ」も見つけられると思うのです。


「助け舟」を出してくれれば、スーっと「手助け」をしてあげたいけれど、

中にはきっと 閉じこもってしまうお母さんも いるかもしれません。

そんな方にこそ「助け舟」が重要であって、

お節介でなく、恩着せがましくなく、

少しでも子育てが「楽」になるように、

お手伝いができればいいなぁと ここのところ そういう場面に遭遇することが 多いです。


リトミックに来ていただければ、

きっと ベテランのお母さんたちもいらっしゃるし、

みんなで 情報交換しながら、

ママたちも 子供たちも 笑顔になってもらえると思うのになぁ・・・と

改めて、活動を始めた「きっかけ」を思い返しました。


地域の皆さんが 孤独な子育てにならないように、

月2回 ママたちの ホッ♪とする場所を

音楽を通して、作っていきたいです。

子どもたちの 笑顔のために・・・★
[2012/11/15 11:00 ] | 未分類
| ホーム |