はじき絵
先日の はるひ野リトミック 11時~のクラスでは、

を しました。

最初は「秋」をイメージして 落ち葉とか 促したのですが、

どんどん 子どもたちのイメージは 膨らみ、

何かが舞い降りたかのように(笑) 絵具の気持ち良さに 没頭していました。

DSC_0391.jpg

まず、クレヨンで 各々 思い描き
その上を 絵の具で スーっと 筆を通すと
先に描いた クレヨンが 弾いて とっても 綺麗な芸術品と なるのです♪

DSC_0395.jpg

子どもたちが 「何か」に集中した時の 集中力は、凄いですね。

毎回ながら、その舞い降りる瞬間を 目の当たりにする時が
とても 楽しみです。

子どもたちは 言葉で表現するように、

音を出して 楽器で表現したり、
こうして 描くことによっても 色んなものを 表します。

こうしてみよう

こうしたら どうなるだろう?


と ワクワクすることが とても大事な時期です。

それを やってみる!

そして 達成された時に 満足感へと変わり、

スーっとした気持ちにもなるし、

次への 自信へとも 繋がります。

こうした 小さい体験を積み重ねていく上で、

ちょっとした 感動が イメージを膨らませることにも 繋がるし、

言葉で表現することへも 繋がると思います。

自分の感じたことを 他人へ伝える手段として、

11時のクラスでは こういった活動も 取り入れております。
[2013/11/22 17:29 ] | 未分類
| ホーム |