スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コンクール終了
26日(土)、27日(日)と

相模原南市民ホールにて、カワイ子どもコンクールの地区オーディション
が行われました。

26日は、うたのコンクール。

27日は、ピアノのコンクールでした。

参加された生徒さんの様子ですが、発表会の時と同じ会場ということもあって、
緊張も少ないのかなと 期待していたのですが、
やはりあの場になると、平常心のままというわけには いかない様子でした。

しかし、持っている力を 大いに発揮してくれたと思っています。

今回のコンクールを通して感じたことは、

演奏力と表現力に プラスα「魅せる」ということが 必要なのかなと・・・。

「自分の世界」を持っている子が、強い気がします。

周りに惑わされない。

人は人。自分は、自分。


あの雰囲気に 飲み込まれてしまうと、
自分なりの表現ができないので、
フィギュアスケートの試合を見てるのと同じで、

決められた場面で キメラれたことを キメなければならない。

それを プレッシャーと捉えるか、
何も考えずに こなせるか・・・で わずかな点数に 繋がってくるのかなと思いました。

そんな中、3人の生徒さんが 三人とも賞をいただき、
本当に 健闘してくれました!!
DSC_0001-2.jpg

DSC_0002.jpg

2人「努力賞」をいただき、1人「入選」を いただきました。


才能の塊を どんどん磨いて、美分化していって欲しいと思います。

今年一年を振り返り、
反省点もございました。講師を18年ほどしてますが、今までになかったミスをしてしまい、
生徒さんへ 不安を与えたことが、何よりも自分の中で、襟を正さなければ!と思った年でした。

あとは、こちらの新百合ケ丘・百合ヶ丘地域で 広まっていけばいいなと
まだまだ 願っています。

コンクール審査員の 昭和音大の先生も 熱く語られてましたが、
是非 お子様には 本物の楽器を触らせてあげたいし、
ゲーム音電子音でなく、音楽・芸術を学ぶことで、色んな礼儀作法や
マナーを身につけることにも 繋がるということ。

塾などの習い事で 削られがちな「音楽」ですが、
必ず お子様の心を豊かにしてくれます。
それが、勉強の点数に直接結びつくことでは ないかもしれないけれど、
音楽を学ぶことで「人として」きっと豊かになってくれていると 私は信じています。

今年一年間、お世話になりました方々 
ありがとうございました。

また来年も 宜しくお願い申し上げます。

2015年 12月28日 伊東みち子
[2015/12/28 20:40 ] | 未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。