スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
四季を感じる
昨日のリトミックの参加、ありがとうございました♪

もう顔ぶれも皆さん固定されつつあり、毎回 2コマで30~35組(約60名の親子)の方々に
ご参加いただいている状況です。


無理なく 続けていくことに意義がありますので、

このまま継続できたら良いなぁと思っております。


昨日、ガラス越しに見えた 木々の葉の色の変化。

秋ですね~


童謡の良さは、お母さんとお子さんで 身近な自然を見ながら 四季を感じることができる・・・のも、一つだと思います。


音楽教室に勤めていた頃、多摩センター・聖蹟桜ヶ丘・府中・稲城・若葉台のお教室で

窓の外の景色を見ながら、たくさんの童謡を 子供たち・お母さんたちと 歌ってきました。
(多摩センター・稲城・聖跡の教室は、残念ながら閉鎖されてしまいましたが・・・)


一番好きな場所は、府中の窓から 大きく見える ケヤキ並木でした。

大国魂神社へ向う まっすぐの道に ケヤキの木があるのですが、

それが秋から冬にかけて、本当に 1枚も残さず葉っぱが全部 いつの間にか落ちていくのです。

そして、新緑の季節には また伸び始め・・・涼しげな木陰を作ってくれました。

そんな景色を見ながら歌うのが、とても楽しいひと時でした。



風の冷たさや 光景で 四季を感じるのも一つですが、

歌の歌詞で 四季を感じることもできるのです。



きっと次回、交流センターに行った時には、あの窓から見えた 少し紅葉した木の葉が

より一層 赤味が深まっているか、もしくは もう散ってしまっているか・・・

何かしら変化があると思います♪



1コマ目のお子さんも 2コマ目のお子さんも、昨日は 生き生きとした表情で

歩いたり、楽器を鳴らしたりしていました。

ママのお膝から離れて、一人での大冒険の距離が みんな段々広がってきたように感じました。



ママのお膝が 安全な場所。

そこから、少しでも オシリが離れる瞬間を 私はいつも待ち遠しく

ワクワクしながら、でも 焦らずに・・・^^ 待っています♪


一人一人の可能性を信じて、

一人一人が飛び立てるように・・・

まずは、私が感じて そして お母さんにも感じていただいて・・・


みんなが それぞれに 生き生きと表現できる場になるように 願っています


次回は、10月8日(木)となります。


また次回が 楽しみですね お待ちしています♪



[2009/09/26 14:26 ] | 未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。