コンクール終了
去年から取りかかっていた曲を お正月も休まず練習をし、

1月8日 うたのコンクール
1月9日 ピアノコンクールと 無事に終了いたしました生徒さんは、

本当に 体調管理や練習を含め、大変だったと思います。
そして、父兄の皆様にもご理解とご協力をいただきました。

ありがとうございました。

DSC_0122.jpg
DSC_0123.jpg


終えて、色々思うことはありますが、

「どうやったら、入賞取れるか」

悔しい思いをした生徒さん同様、わたしも 悶々と考えます。

しかし、コンクールで評価されなかったからといって、
上手でない演奏だったとは思わず、
中には 賞をいただいてなかった他の生徒さんでも (上手だったのにな・・・)と
思う生徒さんもいらっしゃいましたし、
全否定された気分になるかもしれませんが、
本当にこればかりは・・・モヤモヤをバネに 頑張るしかないのです。

演奏はきっとみんな仕上げてきてるので、出来てるのだと思います。

そこで 賞をもらえるか もらえないかの差は、

ステージで 自己表現出来てるか or
それがちょっと緊張で、いつもより表現が上手くいかなかったか…かなと思います。

「パフォーマンス」も含めてできるのが、ベストなんだと思います。

いうのは、簡単ですね。苦笑

でも、出場された生徒さんは 来年への意欲も燃やしていますし、
それだけでも すごいなぁと思います。


また少ししたら、発表会の曲選びが始まります。

発表会も同様に 人前で演奏する機会の場数を踏みながら、
成長していっていただけると 指導者として嬉しい限りです。


生徒さんも ご父兄の皆様も、お疲れ様でした!!


[2017/01/14 00:20 ] | 未分類
| ホーム |