第5回 親子でリトミック

雨の予報も吹き飛ばし 日中は 暑いくらいの気温になりました。


今日もたくさんの参加、ありがとうございました。



初めてのボールを使っての活動でしたが、
まだまだ お子さんにとって初めてのことで スムーズに行かなかったりもしましたが、
回数を重ねていけば 色々と分かってくると思いますので、
めげずに 取り組んでいけたら良いなぁと 思いました^^



ホールに入るのにも 以前までは 中々足が進まなかった子が、
布が出てきたら 自分からフッと 握りに行ったりした姿など・・・
本当に 些細なことでも 自分の喜びに変わる瞬間です。



母親以外の存在に気づく時期でもありますし、
お友達の存在、講師の存在に 目を向けるようになります。


「あそこの真ん中で、何かやってるな」と 講師を見て、興味を持ち 真似をしたり、
アピールしたり・・・


月2回、ここへ来て こんな活動をするんだということが分かり、 
だんだんお友達の顔も覚えて、顔見知りとなり・・・


そしてやっと、おうち以外でも「自分を出せる場所」と なると思うのです。

それが心地よいと感じられ、積み重ねられた時に 「表現」という形へ繋がるのだと思います。


それには 個人差がありますので、すぐ出せてしまう子、少し時間がかかってしまう子が居ると思います。


子供たちの 瞬間瞬間の表情を見逃さず、
生き生きとした表情が続き、「表現」と 繋がるように・・・

そのためには、
こちらも 生き生きとした音・音楽を 提供しなければならないと思っています。


なので、子どもに対して「マニュアル」なんて 通用しないのです。


こちらが感じることで、きっと お子さんたちにも 伝わると思うし、
感じることで 豊かな心が育まれるのだと 思っています。

09-06-11_001.jpg09-06-11_002.jpg



そんなこんなで 午後は ピアノ講師の私です(笑)

今日の生徒さんを ピックアップして ご紹介~♪


0524 019


小2のHちゃん。
毎週本当によく練習をしてきてくれるので、あっという間に 教材の本も進んでいます。

1年前に体験レッスンに来た時、初めての場所にも関わらず 物凄く自分の世界を持ち、
表現できていたことを 今でも ハッキリと覚えています。


7月に出場する 初めての発表会では「トルコ行進曲」を弾きます。


-------------------------------------------------------------


0524 020


↑中3の Mちゃん。

彼女の話によると、赤ちゃんの頃から幼少の時期「子守唄」のCDを聴きながら 寝ていたそうです。
その環境が 影響しているのかどうなのかは、分かりませんが
音に対してのイメージなど・・・  物凄く、良いものを持っています。

受験・生徒会と 勉強の面でも大変な時期となりそうですが、(来週も修学旅行だそうです^^;)
今回の発表会では 「悲愴」 第一楽章を弾きます。


-------------------------------------------------------------


今日 レッスンに来ている子の中に
写真撮らせてねと言うと 「え?」と拒否(?)された 高校生のMちゃんという子もいます(苦笑)


彼女は最近、とても柔らかい音が出てきて、 耳で音を聴いて演奏できるようになりました。



自分の意志で 演奏しようとする生徒さんの姿を 見ながら、
嬉しく思う 今日の私の一日でした








[2009/06/12 00:00 ] | 親子でリトミック | コメント(0) | トラックバック(0)
<<伊東負傷(苦笑) | ホーム | 明日のリトミック>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dolcerinrin.blog47.fc2.com/tb.php/5-f50d3ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |