子どもの歌の習得
最近、尚美さんの息子ちゃん・悠馬くんの歌う「ぞうさん」を 聴かせてもらいました♪

車の中で、上機嫌の時に 私のお膝の上で 歌ってくれたのですが

やはり2歳前後から きちんと歌の歌詞を覚えて 歌えるようになっていくのですよね。

歌からまた 言語を習得したりもします。



NHKの子どもの歌番組に監修として携わっていた 繁下和雄先生がよく

「子どもが歌を覚えるのは、まず しっぽからなんだよ。」とおっしゃっていたのを思い出しました。


~(そーうよ かあさんが すきなの)~ よぉ~。 

↑のように 最後の語尾だけは しっかり歌えたりしませんか?



ちょうど 悠馬くんがその時期のようで、

娘のその頃の様子も 思い出しました。


2歳の頃から 歌声を録音して撮ってあります^^v

是非、まだ録音されたことない方は オススメですよ!

成長の段階も よく分かります。


そして、音域もどんどん 広がっていきます。

だいたい 2~3度しか取れなかった 3歳の頃でも、

7歳のこの時期になると 5度(ドからソ)くらいは 確実な音程が取れるような気がします。

今日、とっさに 遊びながら 久しぶりに録音してみました♪





w




遊びの中で 自然と歌ってる子どもの 歌声は、

とても穏やかで 癒されます♪

[2009/10/10 22:00 ] | 未分類
| ホーム |