固まった概念

ずっとクラシックの世界に居た自分ですが、

すごく狭い世界だったんだな・・・と 感じるようになりました。



いつの間にか 植えつけられている「こうじゃなきゃ いけない!」的な考えが

大人にはあるような気がします。


それはクラシック独特の、楽譜を見て→その譜面に書かれてる弾き方をそのまま真似る構図
が、根本的にあるのだと思います。


もちろん、人それぞれに感じ、弾き方や強弱の付け方、抑揚、などなど・・・

変えて弾きますが、

基本的には 楽譜どおりに演奏するのが ○(まる)。



きちんと弾ける

形として キレイ



でも、楽しい?

感じてる?

そうじゃなきゃいけない?



ここ1~2年、J-popの曲を ピアノ弾き語りで演奏するようになり、

クラシックで当たり前だった「楽譜通り」という概念が 物凄く邪魔な時があります(苦笑)



その点、子どもって 柔軟だなぁ・・・と 心底感じます。





↑全然面識ないお子さんですが、

毎晩見て、凄いなぁ~と 思っています。



これが「音楽」!


これぞ「音楽(音を楽しむ)」!


と思う私です♪


[2010/03/04 10:01 ] | 未分類
| ホーム |