スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
約1ヶ月ぶり
IMG_9546.jpg


尚美さん、復活です!!


骨折しながらも、子供たち お母さんたちに ピアノを聞かせていただきました。

プロ根性ですね



久しぶりに みんなの笑顔が見れて、

嬉しかったです


また来週、お待ちしております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14日木曜日のはるひ野は・・・

石橋さんのお琴と陽子さんのヴァイオリンの演奏を

お願いしてあります♪


どうぞ初めてのお友達も お誘いあわせの上、

ふるってご参加ください!!


[2011/04/12 13:36 ] | 親子でリトミック
新年度リトミック
いよいよ来週より、稲城iプラザ はるひ野交流センター ともに

リトミック再開となります!


3月末は、震災の影響で どちらのお教室も休講となり、

みなさんにお会いするのは、しばらくぶりです。

1ヶ月近く会わない間の 子どもたちの成長ぶりは、きっと

目を見張るものがあると思います。


楽しみにしています!


休講の際のメールなどでは、ご丁寧に暖かいメッセージを添えていただいたり、

そのまま返信もできずに 失礼している方々、申し訳ございませんでした。

近日中に、再度確認のご連絡をさせていただくと思います。


宜しくお願いいたします。



4月12日(火) 稲城iプラザスタジオ

4月14日(木)はるひ野黒川地域交流センター


通常通り、行います


久しぶりにお会いできるのを、楽しみにお待ちしております


[2011/04/10 01:46 ] | 親子でリトミック
24日はるひ野リトミック中止の件
今週の24日木曜日はるひ野黒川地域交流センターのリトミックですが、
東日本巨大地震の影響による計画停電、
福島原発状況、余震のある中一箇所に小さいお子様たちを集めた時の、
もしもの時の危険性など総合的に判断いたしまして
中止」とさせていただくことに致しました。


3月24日が参加最終日の予定だった方々には、お会いできないままのお別れとなり、
寂しい思いですが、近くに住んでおりますので、どこかでお目にかかり、
大きく成長なさったお子様に再会できることを楽しみにしたいと思います。


尚、IDカードの返却についてですが、4月14日に参加できる方は、
その日にお持ちになって下さい。

3月24日が最終日の予定だった方は、大変お手数ですが、お友達伝えで返却頂くか、
郵送でお願いしております。
住所などの詳細は、rinrin_music@nifty.com にてお知らせしたいと思いますので、
ご一報いただければ幸いです。

ご面倒ですが、どうぞ宜しくお願い致します。


今日の夕方から、皆様にご連絡させていただいておりますが、
お友達には連絡が来たのに、まだ来ていない…という方も 
いらっしゃるかもしれません。
人数が多いために まだ連絡の行っていない方、
行き違いになってしまった方、
夜分に大変失礼な時間の連絡になってしまった方、
大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒 ご理解・ご協力いただければと思います。


このような形で、最後となってしまう方々とは 
お会いできずに大変残念なのですが、
どうぞ 次の環境の場所でも お元気で頑張られてください。

私も 「今できること」を考えながら、
笑顔で頑張っていきたいと思っております。


取り急ぎ、24日中止のご報告まで。


今まで参加してくださったたくさんの皆様に 厚く御礼申し上げます。


伊東みちこ

[2011/03/22 21:49 ] | 親子でリトミック
お知らせ

<10月以降 後期の予定が決定いたしました>



前期と同じく、第2・4木曜日 地域交流センター・大ホール


で 「親子でリトミック」を行います。


時間は、交流センター側で 設定が変わったのですが、

皆様に来ていただくお時間は 今まで通りで大丈夫です。




何とか、皆様のご協力のお陰で 1年間 続けることができそうです。

継続は、力なり!となりますように、

使用場所が確保できて ホッと一安心です♪



[2009/08/01 22:28 ] | 親子でリトミック
初めての感触
今日は、10時のクラスは 区役所の方がお見えになり

いつもとちょっと・・・意識したつもりは ないのですが(苦笑)

バタバタな感じでした。



11時からのクラスは、やりました!!

初めての絵の具。


09-07-23_005.jpg

09-07-23_006.jpg

(いつも石橋さん、写真ありがとうございますm(__)m)


どうして、絵の具など 造形的表現をやるのか。

色々と考え方は、あると思うのですが、

今まで子どもたちを見てきた経験から、子どもの中には まだまだ内に秘めている

可能性がたくさんあると思うのです。

リトミックの場所では、音楽に合わせて 自由に お母さんと安心した空間で動き、

体を動かしたり 歌を歌ったり 楽器を鳴らしたり・・・

その中でも 色んな五感を働かせていると思うのですが、

もっと感じられたり

もっと出てきたり

もっと表現できたり できるといいなぁと 感じることもあります。


感じることが根底にあるのですが、

絵の具の感触→冷たい? ぬるい? 温かい? サラサラ? ドロドロ?

触って どうなのか 子どもが 感じられていますか?

お母さんが それを言葉で 伝えてあげていますか?

率先して、お母さんが それを感じていますか?

リトミックの活動も そうですが、まずは お母さんが感じないとお子さんには 伝わりません。



「きれいだね~」

「大きいね~」

「小さいね~」

「あれは何だろう?」



お母さんの言葉がけ一つで、子どものアンテナは 変わります。


絵の具は、その「きっかけ」になってくれるといいなぁと思うのです。



そして中には、触れなくて苦手 というお子さんもいらっしゃいます。

音楽教室の時も、毎年 1~2人は いました。


その子たちは「できなかった」という 否定的な考えではなく

まず「触りたくない」という お子さんの主張を尊重してあげ、その気持ちに寄り添ってあげながら、

ゆっくりと時間をかけて 少しずつ 取り組めばOKだと思うのです。

それも 親子の取り組み・目標の きっかけになると思います。




まずは、中に秘めているものを バーーーっと 出して欲しい!と思っています。

けれど、今日は まだまだ出し切れていない様子でしたので、

また次回へと 繋げたいと思います!



これから大きくなっていく中で、「自分を出せる場所」「自分を出す」ということが

意見の主張に繋がったり、

自分なりの表現を伝えることが 恥ずかしがらずにできたりします。



それは、今まで私が10年間関わってきた 子どもたちが 立証済みです(笑)。

0524 028

↑昨日、たまたまレッスンに来ていた3歳のまほちゃん。

カワイのお教室でずっとリトミックを1歳半の頃から 私と一緒にやっていて、
今月から ピアノ個人を始めました。

お母様が昨日、ちょうどおっしゃってました。

「リトミックをやっていたから、幼稚園に行き始めても、恥ずかしさなどなく 歌や踊りなど

前に出て やれるようです」と。


今やっていることは、すぐには 形や結果として現れませんが、

こつこつ積み重ねることで 必ず何かに繋がります。


そんな輪が広がってくれると嬉しいなぁと 思っています♪



また次回、頑張りましょう!!^^






[2009/07/23 15:38 ] | 親子でリトミック
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。